春の選抜 甲子園のマウンドにもインソール

こんばんは。

 

またもやお久しぶりです。

 

実は私事ですが昨年の年末に我が家に子供が産まれました。

 

長女(5歳)次女(3歳)ときて今度はなんと双子!!

 

一卵性の男の子です。

 

まさか自分の子供が双子なんて今まで想像もしたことなかったです。

 

初めて奥さんから聞いた時はパニックになったくらいびっくりしました。

 

患者さんとかによく似てるでしょ?って

聞かれるんですけどあんまり似てないんですよね(笑)

 

次男が少し小さく産まれてきたのでそもそも大きさが違います。

 

成長してきたらそっくりになっていくんでしょうか今後が楽しみです。

 

 

 

 

今後が楽しみと言えば 春の選抜高校野球 京都代表 乙訓高校

 

連日テレビなどで取り上げられ注目されてきましたね。

 

 

乙訓高校の選手にも当院のオーダーメイドインソールを使って頂いております。

 

今回は以前練習試合を見た時に左ピッチャーの子の投げ終わりの

崩れるような動作が気になって

 

すぐさま監督に連絡を取り甲子園練習終わりに

他校のグラウンドをお借りしてインソールの作成をおこないました。

 

 

話を聞きながら作成していくと本人もその動きが気になっていたようで

ただ自分ではどうして治していいものかわからなかったと言っていました。

 

そんなときこそ我が院のオーダーメイドインソールの出番です。

 

歩く、走る、今回のように投げるといった動作を

意識して無理やり治そうとしてもそうそう治るものではありません。

 

意識せずに悪い動きを良い動きへと導くのが靴やインソールの役目なのです。

 

今回はその動きのせいで踏み込む足の外側がすぐに疲れると言っていたので

しっかりと足全体で体重を受け止められるように作成しました。

 

作成後はしっかりと体重が乗っているのがわかる。

意識しなくても流れなくなったと言っていただきました。

 

甲子園でしっかりと踏み込んだ足に体重が乗っていたら

当院を思い出してください(笑)

 

甲子園初戦のおかやま山陽戦にむけて、あとはうまく体の調整をしてもらうことを祈ります。

 

 

足に関するご相談、靴に対するご相談、その他、身体に関することなら

些細なことでも24時間いつでも相談してください。可能な限り即日返信いたします。

フットケアトレーナーA級ライセンスを持ったの院長がわかりやすく丁寧にお応えします。

お問い合わせ先   http://kyoto-hikari-seikotsuin.com/contact

水曜日、土曜日の午後、13:00~15:30と20:00から21:00の間は

完全予約制の保険外施術(インソール外来、鍼灸、整体)のみとなります。

 

 

 


  |