乙訓高校に足の計測相談会行ってきました!

 

こんばんは。

やはり続かないブログの時間です。

 

続けたい気持ちがあっても続かない。

ダイエットや禁煙と一緒ですね。(言い訳)

 

前回の立命館宇治高校に続いて

4月30日に京都府立乙訓高校に足の計測相談会と

スパイクサイズの重要性、大きなサイズのスパイクを履いていると

プレイにどのような影響を及ぼすのか。

靴の正しい履き方等を指導してきました。

 

なんせ今回は部員が多い!

総勢105名!!

前回をはるかに上回る人数!

お手伝いにきていただいた先生方も

人数を聞いた途端、苦笑いをされていました。(笑)

 

前日に監督から連絡があって

一年生は栄養指導があるので

今回は2.3年生80名だけということで

少し安心しました。

それでも前回の立命館宇治高校よりも多い。

 

全体の前でのお話するのは緊張します。

実は僕、こう見えて極度のあがり症。(どう見えてる思ってんねん)

ですが今回も生徒たちは真剣な眼差しではなしを聞いてくれていました。

話が終わり前回同様、一人出てきてもらってのインソールのデモンストレーションです。

これもなかなか緊張します。なんせ他のフットケアトレーナーも見ているのですから。(笑)

今回は室内でスパイクで行ったので片足立ち、歩行だけですが安定感が格段に変わり

今回は生徒たちからの『おぉー!!』と言う声が一番大きくて安心しました。(笑)

お話しさせてもらった後で計測、相談の順番でしたが。

前回の反省を生かし相談は何人かグループになっての相談という形をとりました。

 

ここでまさかの事態発生!

 

監督 『1年、栄養指導終わったみたいやし1年も見てあげて。』

 

僕  『えっ!?全員?(多汗)』

 

監督 『無理?』

 

僕  『やらせてもらいます。』

 

他の先生 『…。』

 

心の声 『ほんますんません。』

 

それでもそこはみなさんプロフェッショナル。

嫌な顔一つせず(?)に頑張ってくれました。

結局、相談が終わったのが18時を少し回ったところ。

気がつけば約5時間ぶっ通しでやっていました。

みんなくたくたになっていました。

 

もちろん監督にはあとでクレーム入れときました。

話が違うじゃないか2.3年だけって言ったじゃないか!って。

僕は言う時は言います。っていうのも

実は乙訓高校の監督は高校時代の僕の世代のキャプテンなんです。

そして今回、本気で甲子園目指してるというので

何か少しでもお手伝いしたいと思い今回につながりました。

 

乙訓高校はこの男がいる限り必ず甲子園に行きます!!

陰ながらバックアップしていきたいと思います。

 

その他のクラブ、部活動、ママさんバレー等、ご依頼いただければ出張いたします。

ぜひお問い合わせください。

足に関するご相談、靴に対するご相談、その他、身体に関することなら

些細なことでも24時間いつでも相談してください。可能な限り即日返信いたします。

フットケアトレーナーA級ライセンスを持ったの院長がわかりやすく丁寧にお応えします。

お問い合わせ先   http://kyoto-hikari-seikotsuin.com/contact

最近はインソールの依頼が多いため4月より水曜日の午後の施術

完全予約制の保険外施術(インソール外来、鍼灸、整体)のみとなります。

当日午前までご予約いただけます。


  |