突き指 

こんばんは。

 

今日は、みなさんも一度は経験のある突き指についてのお話です。

 

なぜ突き指の話をするのかと言うと、日曜日に草野球に行ってきたのですが

 

友人が守っているときにボールが飛んできて捕球する際に右手の人差し指を

 

ボールに当ててしまい、突き指をしたのですが、診せてもらうとマレット変形という変形がおこっていました。

 

マレット変形とは指の第1関節が木槌(マレット)のように曲がった状態になるので、マレット変形と呼ばれます。

 

マレット変形のなかには、指を伸ばすための伸筋腱が伸びたり切れたりしておこるものと

 

第1関節内の骨折がしておこるものがあります。

 

症状としては腫れ、痛みと共に第一関節が曲がったままで、自分で伸ばそうとしても伸びません。

 

友人は腫れは少しでしたがその症状が全て出ていました。

 

しかし、その友人はチームの人数がギリギリだった為、最後まで試合に出てもらいました。(笑)

 

帰ってからレントゲンをとるとやはり骨折していました。

 

1464664547917

 

 

このようにただの突き指だからほっておいても大丈夫だとか

 

ましてや昔みたいに突き指した指を引っ張るなんてことは絶対にしないでください。

 

特に子供の突き指は成長障害につながる可能性が高いので、必ず専門機関で診察を受けるようにしてください。

 

身体に関することなら、些細なことでもなんでもご相談ください。

 

フットケアトレーナーの資格を持った院長がわかりやすく丁寧にお応えします。

 

お問い合わせ先   http://kyoto-hikari-seikotsuin.com/contact

 

 

 

 

 

 

 


  |