股関節痛

こんばんは。

 

気温の高い日が続きますが、熱中症には十分注意してこまめに水分補給しましょう。

 

今日は当院のオーダーメイドインソールについての話です。

 

昨日来院された患者様は2年以上股関節の痛みに悩まされ、 整形外科では手術を勧められましたが、本人はどうしても手術はしたくない。 とのことで当院でインソールを作成することになりました。

 

もともとは今痛い方の股関節が悪かったのではなく、 反対の腰の痛みがずっと続いていたのですが、 2年ほど前から今の股関節の痛みがでてきたそうです。

 

 

足を計測し、フットプリントで荷重状況を調べてみると、 特に左の体重の乗り方が悪いことがわかりました。20160520_095159

 

痛い方だけが悪いのではなく、以前痛かった左のほうが 体重の乗りが悪く歩行に悪影響を及ぼしていたのだと思います。

 

以前痛かった左の腰をかばっているうちに、 今痛い右の股関節に負担がかかるようになったのでしょう。

 

それを説明し、インソールを作成すると、 まったくできなかった片足立ちが数秒間できるようになり、 すごく小さかった歩幅が少し大きな歩幅で歩けるようになりました。

 

ご本人も「光が見えてきた!これで10月の旅行に行けるかも!」と喜んでおられました。

実はこの患者さん10月に海外旅行に行かれるそうで、

このままなら車椅子で行くしかないと思っていたみたいで

自分の足で歩いて行きたいと思い、藁にもすがる思いで当院へお越しになられたのです。

 

 

患者様に言って頂いたこの「光」こそ、当院の屋号の「ひかり」の意味なのです。

 

当院の名前の由来がわかってもらえたとおもうので今日はこのへんで終わりにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

足に関するご相談、靴に対するご相談、その他、身体に関することなら 些細なことでもなんでもご相談ください。

フットケアトレーナーの資格を持った院長がわかりやすく丁寧にお応えします。

お問い合わせ先   http://kyoto-hikari-seikotsuin.com/contact

 

 

 

 

 


  |